Most recent articles by:

bagusmusic

- Advertisement -spot_imgspot_img

本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはエレクトロニック・ジャズ・トリオ:BATAVIA COLLECTIVE特集♪ 2022.10.4 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 10月4日(本日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、Electronic Jazz Trio:BATAVIA COLLECTIVEの登場です! BATAVIA COLLECTIVE: ジャカルタを拠点とするアフロセントリックなグループ ジャンル的にはフューチャー・ジャズ、リキッド ファンク、エレクトロニック・ソウルなどの洗練された高度な芸術的音楽に聴かせてくれるグループです。 そんな洒落たサウンドの中、インドネシアの首都ジャカルタのザラザラとした痛烈な生活スタイルをも表しているという個性も内包しています。 ドラムのエルファ・ズルハム、鍵盤のドニー・ユスラン、シンセベースのケニー・ガブリエルからなるトリオで、心を揺さぶるシンセ、洒落たコード進行、深いサブベース、エネルギッシュなグルーヴ、首をかしげるような複雑なテンポを組み合わせた、ある意味”捻くれた音楽”を提供しています。 そして、現在インドネシアのミュージシャン/グループでは初めての「R&S Records」と契約しシングル 'Affirmation'をリリース。この素晴らしいナンバーで素敵な歌を聴かせてくれるのは、以前Bagus Musicで紹介したジャカルタ出身・男女混合トリオ「DEKAT」のKamgaさんでございます。 DEKATの記事はコチラ↓↓↓↓本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーは男女混合トリオ:DEKAT登場♪ 2022.7.5(火) 繋がってますね〜。 それから、本日Bagus Music Radioでお届けする2曲のうち1曲は、6月にリリースされたばかりのナンバーです♫めちゃくちゃ秀逸・カッコいいので、そちらも楽しみにしていてください。 最後にBATAVIA COLLECTIVEのメンバーを紹介します。 Elfa Zulham:オランダのプリンス・クラウス音楽院を卒業アート・ブレイキーやエルヴィン・ジョーンズを崇拝しているインドネシアへ帰国後は、インドネシア・ジャズ界の巨匠:Indra LesmanaやJoey Alexander、Dewa Budjana らと定期的にギグを行ったり、世界的に有名な国際ジャズ・フェスティバル:Java...

BAGUS ROCK SHOW〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説Vol.2〜:公演のお知らせ

任意団体:ばぐーす長谷川主催による新たな公演がさらに決定いたしました!この日も素敵なゲストをお迎えして”ジャパニーズ・ロック/ポップス”をテーマにお届けします♪ ■Bagus Rock Show〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説Vol.2〜日本のロック/ポップス・シーンを振り返るといつも伊藤銀次がいる 日時:12月2日(金)Open 19:00 – Start 20:00会場:LIVE BAR・雷神(佐賀市)料金:¥4,000(+1Drink)配信:¥2,500出演:ばぐーす長谷川(当団体代表:長谷川修久)スペシャルゲスト:伊藤銀次(シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ギタリスト) チケットは10月4日(火)10:00からPassMarketにて販売開始!(PassMarket、LIVE BAR・雷神のウェブサイトはコチラ↓をクリック) BAGUS ROCK SHOW〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説Vol.2〜:PassMarketLIVE BAR・雷神 昨今、世界的なブームとなっている70〜80年代の日本のシティ・ポップス。海外の若い人たちがこぞってそれらを「今の音楽より良い」と評価しています。なぜJ-POPと呼ばれる今の音楽ではなく、その時代の日本の音楽が世界を席巻したのだろうか…。 「日本の音楽シーンを振り返るといつも彼がいる」 と言われ、音楽界を引率してきた伊藤銀次さんをスペシャルゲストにお迎えし、日本のロック/ポップスの大きな変遷を迎えた時代を深掘りしつつ、現代に通じる新しい音楽、そして未来へと繋げていくトーク・ライブ&ミニライブ・イベントです。 配信も用意しています。遠方からのご視聴もお待ちしております。 ■スペシャルゲスト:伊藤銀次1950年・大阪府生まれ。72年にバンド“ごまのはえ”でデビュー。その後ココナツバンクを経て、シュガー・ベイブ75年の名盤 『SONGS』(「DOWN TOWN」は山下達郎との共作)や、大瀧詠一&山下達郎との『ナイアガラトライアングルVol.1』(76年)など、歴史的なセッションに参加。77年『DEADLY DRIVE』でソロ・デビュー。以後『BABY BLUE』を含む10数枚のオリジナルアルバムを発表しつつ、佐野元春、沢田研二、アン・ルイス、ウルフルズなど数々のアーティストをプロデュース。「笑っていいとも」テーマ曲『ウキウキWATCHING』の作曲や「イカ天」審査員など多方面でも活躍。その他イベント・ラジオ出演・執筆・レギュラー(インターネットラジオ)番組等々、精力的に活動を展開中。2022年でデビュー50周年を迎える。 ※当イベントでの注意点※・当イベントでの撮影は一切禁止とさせていただきます・感染症拡大防止への取組とご来場のお客様へご協力のお願い1. すべてのご来場のお客様にマスクの着用をお願いしています(マスクを着用していない方はご入場いただけません)2. 会場にて緊急連絡先のご登録をお願いします3. 体調が優れない方のご来場はご遠慮ください

明日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはインドネシア・プログレに特化したコンピレーション・アルバム特集♪ 2022.9.27 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 9月27日(明日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、「これまで特集できなかったテーマの特集第二弾」ということで、インドネシアのプログレッシブ・ロックを集めたコンピ作:Indonesia Maharddhikaを特集します! こういった機会でもなければ、なかなか特集できない作品/ジャンルとなります。 このBagus Musicウェブサイトでも過去に記事としてアップしていますので、是非ご覧ください。↓↓↓↓インドネシア国内のプログレッシブ・ロック・シーンはメインストリームになれたのか?/Indonesia Maharddhika (Compilation Album : 2014年) プログレッシブ・ロック:日本でもそうですけど、ある一定数のファン/マニアは存在しています…というか、実はかなり多いです!!そして提供する側も、例えメジャーでなくとも秀逸な作品は後を絶ちません。インドネシアでも当然ながらプログレ人気はそれなりに高いです。中高年の方は結構プログレマニアも多いですよー。特にキング・クリムゾン、ジェネシス・ファンが多いです。 そんなインドネシアのプログレ・シーンの扉を一気に開けようと試みた作品/コンピレーションが2014年にリリースされた“Indonesia Maharddhika”という2枚組コンピ作なのです!! 本当は、日本の“辺境プログレ/ジャズ・ロック”ファンから注目されたIwan Hasan率いる“Discus”の楽曲も収録されていますので紹介したいところですが、曲の時間等も考え不可能(涙)。 相方のトシカツも目を細めてしまいますし(笑)、Bagus Music Radioでおかけするナンバーは聴きやすくてキャッチーなところを選んでいきます! ということで、このサイトではMusic Videoをお楽しみください↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=oXSXFV8Tqpc お次は、このアルバムの聴きどころの1曲でもある「Imanissimo feat Andy /rif & Kadri / Simponi...

BAGUS ROCK SHOW〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説〜:公演のお知らせ

任意団体:ばぐーす長谷川主催による新たな公演がさらに決定いたしました!この日も素敵なゲストをお迎えして”ジャパニーズ・ロック/ポップス”をテーマにお届けします♪ ■Bagus Rock Show〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説〜日本のロック/ポップスの大きな変遷を迎えたあの時代をトークと演奏で紐解くイベント! 日時:11月23日(水・祝)Open 18:00 – Start 19:00会場:LIVE BAR・雷神(佐賀市)料金:¥6,000(+1Drink)配信:¥3,000出演:ばぐーす長谷川(当団体代表:長谷川修久)スペシャルゲスト:原田真二 チケットは9月24日(土)10:00からPassMarketにて販売開始!(PassMarket、LIVE BAR・雷神のウェブサイトはコチラ↓をクリック) BAGUS ROCK SHOW〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説〜:PassMarketLIVE BAR・雷神:EVENT SCHEDULE 11月 昨今、世界的なブームとなっている70〜80年代の日本のシティ・ポップス。海外の若い人たちがこぞってそれらを「今の音楽より良い」と評価しています。なぜJ-POPと呼ばれる今の音楽ではなく、その時代の日本の音楽が世界を席巻したのだろうか…。 歌謡曲一色だった日本の音楽界の常識を塗り替えた天才:原田真二さんをスペシャルゲストにお迎えし、日本のロック/ポップスの大きな変遷を迎えた時代を深掘りしつつ、現代に通じる新しい音楽、そして未来へと繋げていくトーク・ライブ&ミニライブ・イベントです。 配信も用意しております。遠方からのご視聴もお待ち申し上げます。 ■スペシャルゲスト:原田真二1977 年「てぃーんず ぶるーす」でデビュー。3ヶ月連続でシングルを発売し、その全てが同時にベスト10入りし、デビューアルバムが初登場一位を記録するという日本音楽史上初の快挙を成し遂げる。他アーティストへの楽曲提供、プロデュース、小学校の校歌制作も手掛けている。心の環境整備を訴えたチャリティー「鎮守の杜コンサート」を開催しNPO法人を設立。平成22年度広島市民賞を受賞。NY国連本部・国連軍縮会議をはじめ、欧米・フィリピンでの演奏も継続し、音楽を通じ、周りを思いやる優しさ「大和」の心を、世界中に届ける活動を展開している。2022年でデビュー45周年を迎える。公式ホームページhttp://www.shinji-harada.com/ ※当イベントでの注意点※・当イベントでの撮影は一切禁止とさせていただきます・感染症拡大防止への取組とご来場のお客様へご協力のお願い1. すべてのご来場のお客様にマスクの着用をお願いしています(マスクを着用していない方はご入場いただけません)2. 会場にて緊急連絡先のご登録をお願いします3. 体調が優れない方のご来場はご遠慮ください

本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはリスナーさんからのメッセージに基き久々に…Melly Goeslaw特集♪ 2022.9.20 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 9月に入り「Bagus Music2年目突入」ということで、各コーナーをリニューアルしているのは聴いてくださっている方は知っているかと思いますが、そんな中、嬉しいことに”チンタ・インドネシア”のコーナーにもメッセージがたくさん届くようになりましたー!嬉しいー!! ということで9月20日(本日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、リスナーさんからのメッセージを紹介すると共に、そのメッセージの内容にもなっているMelly Goeslawを特集します! Bagus Music Radioが始まった昨年9月、真っ先に(第一回目の放送)紹介したのがMelly GoeslawのJika(Ari Lassoとのデュエット)という名曲。このナンバーは私がインドネシアに初めて降り立った時、1番最初に耳に飛び込んできた楽曲なのです。1999年、どこへ行ってもかかってました。タクシーから流れてくるラジオでもバンバンかかってました。ということで、スグにその魅力にやられw、CDを購入したのは言うまでもありません。 そんな思い出深い楽曲をリスナーさんも気に入ってくれ、この1年で何度も聴いてくれたとのこと。嬉しいなぁ...。ラジオDJ冥利に尽きますわ。 もうOn-air前に書いちゃいますが、今日はその名曲中の名曲:Jikaと、もう1曲、私の思い出話と共に聴いていただきたいMelly Goeslawのナンバーをおかけします!! ここBagus Music WebsiteではMVをお楽しみください♫↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=ybKKu_lZZHQ そして、ラジオで紹介するもう1曲とはコチラ↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=P-30I9wak-w 完全なるMelly節のオンパレード!チラッと聴いただけでMellyの曲だと分かってしまうw ちなみにデュエットの相手:Yusry (Abdul Halim)さんはマレーシアのシンガーでございます。 この曲にまつわる...いや、全くまつわってないけど関連はしている私の話は今夜のBagus Musicで聴いてくださいませ。 2曲共、デジタル・プラットフォームでも聴けますので、そちらからも聴いてみてください! ということで、今夜のBagus Musicもお楽しみに〜!私とは本日夜8時にお逢いしましょう♫ “良き音楽は良き人生へと誘う” 素晴らしき、インドネシアン・ポピュラー・ミュージックの扉を開こう♫

本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはFLEUR!メンバーの別バンド/別プロジェクト特集♪ 2022.9.13 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 9月13日(本日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、私のエコヒイキ甚だしいテーマ:FLEUR!メンバーの別バンド/プロジェクトを特集します! こうでもしないと紹介する時がなかなか訪れない...ということで。 ひとつは、FLEUR!のG/Vo:Tanyaのソロ!そしてもうひとつはFLEUR!のDr/Vo:TikaのバンドIndische Party!! FLEUR!は散々ご紹介してきましたので、過去の記事をお読みください。↓↓↓↓インドネシア発・レトロでキャッチーなガールズR’n’Rバンド/FLEUR!-フルールの新作♪本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはFLEUR!登場 & Dara Puspita♪ 2022.2.15 (火)本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーは3度目の登場:FLEUR!特集♪ 2022.8.2 (火) さて、Tanyaのソロ!FLEUR!のような50’s/60’sなRnRのみならず、少しダークなFolkをやってみたり、ジャズの素養も持っていて、それが独りでの弾き語りに生かされていたり、Wisnu Adji (ウィスヌ・アジ)さんという方とのバンド:Rad Ratでは少しヒネくれたロック/ポップス、曲によっては90年代の渋谷系と言われたあのサウンドを聴かせてくれます。ということでTanyaは音楽性も広いですし、様々な方面で活躍する多才な方でございます。 ここBagus Music Websiteではコチラをお楽しみください♫↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=twJI0I4PofI Tanyaによる1発録り弾き語りライブでございます♪FLEUR!の音楽とは全く繋がらないダークなフォーク系ミュージック。上記の過去記事にアップしているMV等と聴き比べて見てください。とにかくこの方、秀逸です!! そしてTikaが在籍しているバンド:Indische PartyのMusic Video↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=F-IrVpqwyjA 2011年ジャカルタで結成完全に60年代ブリティッシュ・ビート・バンドを踏襲したサウンドとスタイルでございます。ブリティッシュ・ビート・バンド特有のR&B的な感じや、サーフロック的な側面、そしてネットリしたサイケデリック・ポップの融合と言えるスタイルで、私の中ではThe BeatlesやThe Rolling...

本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはスタンド・アップ・コメディアン×ミュージシャン:Vikri And My Magic Friend特集♪ 2022.9.6 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 9月6日(本日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、有名なコメディアン、且つ俳優でありミュージシャン:Vikri Rasta率いるVikri And My Magic Friendの登場です! 昨年7月にここのサイトで紹介済みですが、Bagus Music Radioでは初登場! 以前紹介したページはコチラ↓コメディアン+ミュージシャンによるパンデミック最前線な夏の新曲:Vikri And My Magic Friend/Vaksinada (2021年7月23日リリース) 以前の記事では、その当時新曲としてリリースされたコロナ禍にピッタリなナンバー:Vaksinadaの紹介をしましたが、本日のBagus Music Radioでは2016年にリリースされた1stアルバム:Album Sederhana収録のナンバーをご紹介します。 これがまた秀逸!とにかく曲が良い、メロディが良い!!今夜は最高に優しくてフォーキーなナンバーを紹介させていただきます。 そして、このサイトではYouTubeにアップされているOfficial Audioをお楽しみください。今回の特集=ラジオではおかけしませんが、これらもかなり秀逸なナンバーです↓↓↓↓ https://www.youtube.com/watch?v=8nj0y9OVaNk https://www.youtube.com/watch?v=gCSHThzu7wo Vikri And My Magic...

BAGUS ROCK SHOW〜ジャパニーズ・メタル/アニメタル伝説〜:公演のお知らせ

任意団体:ばぐーす長谷川主催による公演が新たに決定しました!この日は素敵なゲストをお迎えして”ジャパニーズ・メタル/アニメタル”をテーマにお届けします♪ ■Bagus Rock Show〜ジャパニーズ・メタル/アニメタル伝説〜ジャパメタ、アニメタルの歴史をトークと演奏で紐解くイベント! 日時:11月3日(木・祝)Open 18:00 – Start 19:00会場:LIVE BAR・雷神(佐賀市)料金:¥3,000(+1Drink)配信:¥2,500出演:ばぐーす長谷川(当団体代表:長谷川修久)スペシャルゲスト:坂本英三(ANTHEM, アニメタル他) チケットは9月12日(月)からPassMarketにて販売開始! BAGUS ROCK SHOW〜ジャパニーズ・メタル/アニメタル伝説〜:PassMarketLIVE BAR・雷神:EVENT SCHEDULE 11月 1985年ジャパニーズ・メタルの雄:ANTHEMでメジャー・デビュー。アニメタルの先駆者のひとりでもあり、アニソンボーカルユニット:Jam Project、そして現在はEIZO Japanにてアニメ系・特撮系ソングのカバー・プロジェクトとしても活動している坂本英三さんをスペシャルゲストに迎え、80年代世界的なメタル・ブームと共に誕生したジャパニーズ・メタルの当時の流れ・勢い、そして現在に至るまでどのようにロックが発展していったのかなど、様々な角度からロックを、ヘヴィ・メタルを深掘りしていくトークライブ&ミニライブ!! ロック好き・メタル好きはもちろんのこと、アニメ好きまでをも網羅するアーティスト:坂本英三さんの音楽観を、トークと演奏で紐解いていきます! 是非、お越しくださいませ!!(配信も用意しておりますので、遠方からのご視聴もお待ちしております) ※当イベントでの注意点※・当イベントでの撮影は一切禁止とさせていただきます・感染症拡大防止への取組とご来場のお客様へご協力のお願い1. すべてのご来場のお客様にマスクの着用をお願いしています(マスクを着用していない方はご入場いただけません)2. 会場にて緊急連絡先のご登録をお願いします3. 体調が優れない方のご来場はご遠慮ください

Must read

本日のBagus Music/FM佐賀:チンタ・インドネシアのコーナーはエレクトロニック・ジャズ・トリオ:BATAVIA COLLECTIVE特集♪ 2022.10.4 (火)

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆ 10月4日(本日)On-AirのBagus Music ”チンタ・インドネシア”のコーナーは、Electronic Jazz Trio:BATAVIA COLLECTIVEの登場です! BATAVIA COLLECTIVE:...

BAGUS ROCK SHOW〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説Vol.2〜:公演のお知らせ

任意団体:ばぐーす長谷川主催による新たな公演がさらに決定いたしました!この日も素敵なゲストをお迎えして”ジャパニーズ・ロック/ポップス”をテーマにお届けします♪ ■Bagus Rock Show〜輝けるジャパニーズ・ロック/ポップス伝説Vol.2〜日本のロック/ポップス・シーンを振り返るといつも伊藤銀次がいる 日時:12月2日(金)Open 19:00 – Start 20:00会場:LIVE BAR・雷神(佐賀市)料金:¥4,000(+1Drink)配信:¥2,500出演:ばぐーす長谷川(当団体代表:長谷川修久)スペシャルゲスト:伊藤銀次(シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ギタリスト) チケットは10月4日(火)10:00からPassMarketにて販売開始!(PassMarket、LIVE BAR・雷神のウェブサイトはコチラ↓をクリック) BAGUS...
- Advertisement -spot_imgspot_img