DDara Puspita/ダラ・プスピタBagus Music – チンタインドネシア 12月6日・13日は”インドネシアが誇る超レジェンド特集:Koes Plus & Dara Puspita”

Bagus Music – チンタインドネシア 12月6日・13日は”インドネシアが誇る超レジェンド特集:Koes Plus & Dara Puspita”

-

☆Bagus Music (バグース・ミュージック):チンタ・インドネシアのコーナー☆

今度は12月を振り返っていきます!

タイトルの通り、ここでは12月6日と13日の特集をまとめていきます。
なぜなら、2週連続インドネシア・ロック/バンド草創期のレジェンド特集だからです!

12月6日はインドネシアン・ロックというよりもインドネシア音楽界最強のレジェンド:Koes Plus♫
Koes Brothersとして1958年に結成。
初期にメンバー・チェンジおよびバンド名の改名はあれど、そこから2018年まで60年もの間(半世紀以上!)活躍し国民に愛されたバンドです!!

リリースした作品の数も物凄いのですが(フランク・ザッパさん以上)、その数と比例するようにKoes Plusの音楽性の幅はかなり広く、常にジャンルを渡り歩いてきたと言っても過言ではありません。
ポップ・マレー、世界最古のポピュラー音楽と言われるクロンチョン、ロック・ファンも納得のロックな一面、そして、インドネシアで特に愛されたポップスと、ファンにとっても「私はこのKoes Plusが好き!」という風に分かれているのかもしれませんね。

Bagus Music Radioでこの日紹介したのは「ロックなKoes Plus」であり「ビートルズなKoes Plus」!!
めちゃくちゃカッコいいですよー♪
↓↓↓↓

Koes Plus / Jemu  (Koes Plus In Hard Beat: 1976)

ビートルズ・マナーで且つグルーヴィーな名曲です!
そしてもう1曲はコチラ↓↓↓↓

Koes Plus – Dini (Original Clip)

素晴らしい!
70年代に撮られたオリジナル・ビデオクリップでございます♡
ベース・ラインがやはりビートルズ・マナー♪

老若男女、多くのミュージシャンからも愛され、多くのカバー曲も生まれ、トリビュート・アルバムも多く存在する超伝説バンド。”もしもKoes Plusが居なかったらインドネシアにロック・バンドやポップ・バンドは存在しなかったのではないか?”と言われるほどのバンドです。

是非、あらためてゆっくりと聴いてみてください。

お次は12月13日の放送で特集した「インドネシア初のガールズ・ロック・バンド」Dara Puspita!
私の大好きなFLEUR!をBagus Music Radioで何度か特集した際に1曲だけ紹介したことはありますが、この日はたっぷりとDara Puspitaについて特集させていただきました!!

インドネシア初のガールズ・ロック・バンドで、現在まで続く他ガールズ・ロック・バンドに多大なる影響を与えたレジェンド中のレジェンドです。

他国のロック・マニアからも人気が高く、初期のガレージロック・バンドとしても大人気!
そのせいでオリジナルのレコードやCDは料金がかなり高騰しています(涙)。

1964年、インドネシアは東ジャワの大都市:スラバヤで結成され、長期にわたるヨーロッパツアーを行うほど人気の高いバンドでしたが、1972年に惜しくも解散してしまいます。
※今年、再結成してSyncronize Fest 2022というフェスに出演しています!!!

とにかく聴いてみてください!
↓↓↓↓

Dara Puspita / Soal Asmara
Dara Puspita / Mari Mari

このリフ…www
しかしこの可愛さですべて許されてしまいます♪

さて、Koes PlusそしてDara Puspita
如何だったでしょうか?

Music Video/YouTubeだけでなく、是非みなさんもアルバム等を手に取って聴いてみてください。

“良き音楽は良き人生へと誘う”

素晴らしき、インドネシアン・ポピュラー・ミュージックの扉を開こう♫

返事を書く

Please enter your comment!
Please enter your name here

Latest news

おすすめ記事RELATED
Recommended to you

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。